スキンケアについてまとめてみた:間違えた毛穴ケアしていませんか?

20190415
何となく毛穴が目立つ、黒ずみや開きが気になるなど肌の悩みを抱えた人は世代を問わずいるものです。
そんな人達の肌のタイプは必ずしもニキビに悩まされることの多い脂性肌というわけではありません。
乾燥肌タイプの人であっても毛穴の悩みを持つ人はいるものです。

もしケアしているつもりなのになかなか改善されないというのであれば、まずスキンケアを見直してみるのが良いでしょう。
ポツポツと毛穴が目立つことになる原因のひとつには角栓が挙げられます。
特に小鼻やアゴなどは、肌に残ったままの古い角質が毛穴に詰まった角栓が目立ちやすい場所です。
これを防ぐには余分な角質を取り除くようなスキンケアをする必要があるでしょう。

また毛穴の黒ずみが気になるという場合には、汚れがしっかりと落とせていない可能性があります。
ファンデーションや日焼け止めなどをはじめとしたメイク用品は、落としたつもりでも落としきれていないことが少なくありません。
これらの汚れが肌にある余分な皮脂と混ざり合うと、肌のくすみや黒ずみの原因になることがあります。

古い角質を取り除くとともに、毎日のメイクアップもしっかりと落とすようなスキンケアをするのが大事です。
とはいえ、毛穴ケアのためと思って洗顔をしているものの、逆に洗いすぎとなってしまっても肌のために良くありません。
肌の自然な脂分を落としすぎても毛穴が目立ってしまうことにもなるからです。

同じように使用している洗顔料が肌に合っていない場合も、乾燥しがちになってしまうこともあります。
肌に合った洗顔料を使用して、肌に負担をかけない適度な洗い方をするのはスキンケアの基本です。
洗顔をするときには、適度な量の洗顔料をよくあわ立て、泡で肌を洗うようなイメージで手で擦らないように洗いましょう。

泡立てネットを使うと簡単に泡立てられるので便利です。
また洗い流すときにはシャワーは使用せず、ぬるま湯を手で掬って洗い流すのもポイントです。
正しいスキンケアをしてきれいな毛穴の肌を目指しましょう。

それでもなかなか改善しない時は毛穴専用の美容液も使ってみては?

毛穴専用では「ソワン」という美容液も人気のようです。