絶対に失敗したくないスキンケア:敏感肌のためのスキンケア

スキンケア,敏感肌
敏感肌とは、ちょっとした刺激で肌荒れが起きてしまったり、洗顔時などに肌がピリピリしたり突っ張るような刺激を感じる状態の肌を指します。
このような敏感肌はなぜ起きてしまうのかというと、お肌から水分が失われ、バリア機能が低下していることが原因です。
バリア機能が低下した状態では外部からの刺激を受けやすくなり、結果ささいな刺激でも肌荒れなどのトラブルが起きてしまいます。

そこでこのような敏感肌を改善するためには、ふさわしいスキンケアを行うことが大切です。
敏感肌のスキンケアの基本ですが、肌への負担をできるだけ減らし、バリア機能を回復させるようなケアが必要です。
具体的には、正しい洗顔によって肌の汚れをきちんと落とすこと、しっかり保湿をすること、紫外線から守ること、刺激が少ないメイク用品を使うことが挙げられます。

洗顔に関してですが、肌を衛生的に保ちたいからと洗いすぎるのは禁物です。
肌にとって必要な水分を取りすぎることにもつながるため、基本は1日2回、刺激が少ない洗顔料で優しく洗い流すようにします。
そして洗顔後は、基礎化粧品を使用して保湿することを忘れてはいけません。
保湿成分が配合されたスキンケア用品を使用して、しっかりと潤いを守りましょう。

また、外出の際などは紫外線を防ぐために、日焼け止めや日傘の使用などがおすすめです。
紫外線は夏だけでなく一年中降り注いています。
そのため、一年を通してケアが必要です。
もちろん、使用する日焼け止めやメイクにおいても、刺激が少なく優しい成分のものを使用しましょう。

以上が、敏感肌のスキンケアの基本です。
肌を清潔に保ち、保湿をしながら労わることが大切です。
最近では、「敏感肌・乾燥肌専用」と記載された洗顔料や基礎化粧品が数多く販売されています。

使用するものに悩んだときは、これらの記載があるものを購入の目安にすると良いでしょう。
敏感肌はすぐに改善できるものではありませんが、日々の継続したケアが大切です。