朝のスキンケアでできる化粧崩れとスキンケア

スキンケア,化粧,崩れ
女性の方は朝化粧をしても日中や夕方に化粧崩れが起きてしまう方がいます。
これは化粧崩れを防止するためのスキンケアがあるので覚えておいて損はありません。
この化粧崩れは乾燥により行ってしまう可能性があります。

また皮脂の過剰分泌によってファンデーションと皮脂が混ざり、浮いたりよれてしまうのが特徴です。
特に鼻の上のTゾーンは崩れやすいので注意しておきましょう。
他にも汗により化粧崩れも注意が必要です。

ファンデーションが流れやすくなりどろどろに崩れます。
これらの崩れを改善するためには朝のスキンケアが重要です。

基本的に朝起きたらすぐに洗顔をするのですが、これはゴシゴシ洗うのが厳禁といえます。
あまり強く洗いすぎると洗顔によるダメージが上がってしまうので、注意しておきます。

基本的に洗顔をするときには泡をしっかり立てて泡で顔を洗うようにぐるぐると動かします。
また水ではなく35度程度のぬるま湯を使用してすすぎ残しがないように丁寧に洗いましょう。
洗顔後はタオルを顔に優しく当てるように拭きます。

この次は保湿重視のスキンケアを行うのが基本です。
乾燥や皮脂の過剰分泌は水分不足が原因なので、セラミドやヒアルロン酸を中心としたアイテムを使います。
スキンケア商品は両手でハンドプレスして優しく包み込むように顔をなでます。

特に皮脂が多いTゾーンに乳液を使うときには少量にしておくのが基本です。
スキンケアをしたら、15分程度あけてからメイクをするのがおすすめです。
特に顔に汗をかきやすい女性などはスキンケアをしたら最後に収れん化粧水を使います。

これを使うと毛穴が引き締まってくれます。
市販されている商品を購入するときには保水力に注目をします。
保水力が高いと化粧崩れが起きにくいので安心して日中外出ができるでしょう。

植物成分を配合するものなら揺らぎやすい肌にも対応できます。
これはエアコンが効いている室内の乾燥にも対応できる優れものです。